ケニア テグファクトリー 深煎り

ラインナップ

スペシャルティコーヒーと言われはじめ、エチオピアに次いで脚光を浴びてきた産地で、フルボディと呼ばれるような強い味わいが特徴です。

世の中的には浅煎りが流行でケニア特有の強い酸を酸っぱく表現されがちですが、ノーウェーブのうちでは深煎りでキメます。

当店で最も深煎り。まったりとした味、深煎りの心地よい甘味、そして、ジューシな酸味が口に残ります。

この豆との出会いもまさに運命。
他のケニアを買いたかったのですが売り切れで代用品として入荷されていたものでした。

一般的に深煎りまで焙煎するにはそれに耐え得る豆の個性が必要となります。ただ深く煎っただけでは単調な味わいとなります。
この豆はそこまで深く焙煎できるのか、というところまで、味が残るギリギリのラインまで焙煎してあります。

豆の精製も実に綺麗です。欠点豆や混入物もほぼなく、現地の職人による手仕事の美を感じます。

ストレートはもちろんのこと、アイスコーヒーや牛乳と混ぜても負けない力強い珈琲です。

エチオピアやタンザニア、ブルンジ等、個性的な味わいが特徴のアフリカ産。最近はITテクノロジーが導入され、電子決済が通常となる等、目覚ましい進歩を遂げているようです。
農産物の生産は国の発展と共に他の職業に置き換わられる可能性があります。
いつかなくなってしまうかもしれないオイシイ豆を楽しめる時に満喫するのです。

そんなわけで今日は一番の高級品を紹介しました。

100g 800円
200g 1,550円
500g 3,500円

タイトルとURLをコピーしました